遠距離 引越し 混載便

遠距離の引越しと混載便

引越し 混載便

 

高額になりがちな遠距離引越しの費用を抑える方法に、混載便というものがあります。
しかし混載便はテレビコマーシャルにもホームページにもほとんど紹介されていないので、知っている人の方が少ないかもしれません。

 

混載便は同じ地域に荷物を運びたい人同士でトラックの荷台を共有することで、一人あたりの輸送費用を抑える方法なので費用が安いのです。
便利に感じる混載便ですが、ちょっと使いにくい側面もあります。

 

それは荷物が到着するまでの日数がわからないことと、1人でたくさんの荷物を運ぶことが出来ないことです。

 

トラックの荷台がある程度埋まるまで荷物を募集するので、1日で集まる日もあれば1週間かかるときもあります。
東京から大阪間であれば頻繁に行き来があるでしょうが、田舎から田舎はそうもいきません。

 

混載便は荷物が少なくて荷物の到着日には執着しない人でないければ利用が難しいのです。